成果報告書詳細
管理番号100013678
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A45701d 氷・水界面への高分子の選択的作用を利用した氷結晶の凝集抑制技術の研究開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所稲田孝明
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約I型AFPの添加による単結晶氷のモルフォロジー変化の観察から、AFPの氷結晶面への作用の選択性に着目し、AFPの氷結晶面への吸着についてモデル化を行った。AFSPとして有望なポリビニルアルコール(PVA)の添加が過冷却器における過冷却水の安定性に及ぼす影響を調べた。また生体凍結保存技術への適用を考え、PVAをガラス化溶液に添加したときの効果について調べた。
英文要約Based on morphology of a single crystal of ice in AFP type I solutions, selective adsorption of AFP molecules onto ice surfaces was analyzed. The effect of poly(vinyl alcohol) (PVA), which is a promising AFSP, on the stability of supercooled water in a heat exchanger was examined. The effectiveness of PVA in vitrification solutions was confirmed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る