成果報告書詳細
管理番号100013684
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A48702d 電気化学的手法によるカーボンナノチューブのバンドル解放と大容量キャパシタ電極への応用 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所棚池修
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約リチウム金属との電解液中短絡による還元反応を利用した単層ナノチューブバンドルの膨張のメカニズムと構造変化を同定し、膨張後の電気化学的再評価を行った。一方、この過程で生じる巨大な溶媒分解量に着目し、炭素被覆法によってリチウム挿入時の溶媒分解を抑えた単層カーボンナノチューブ複合体の作製に成功した。ナノチューブの大きな容量を生みだす、バンドルを構成している単層および二層カーボンナノチューブのドーピング機構について検討を行った。
英文要約The mechanism of electrochemical exfoliation of SWCNT was clarified, and electrode property of the exfoliated SWCNT was characterized. Huge amount of decomposition of electrolyte on SWCNT during the electrochemical reaction was attracted attention and carbon-coated SWCNT was successfully synthesized and used for anode material for high-rate insertion of Li ions with less electrolyte decomposition.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る