成果報告書詳細
管理番号100013695
タイトル平成18年度-平成19年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06A23508d CNT複合めっき被膜を用いた高性能・高寿命電着工具の開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2006 - 2007
委託先名山形県工業技術センター鈴木庸久
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約電着砥石の砥粒保持力を改善する手法の確立を目指して,CNTとの相互作用が知られているアミノ基をシランカップリング処理,UV処理,ラジカル処理によりダイヤモンド砥粒を修飾する技術を検討し,XPSおよびFT-IRにより,ダイヤモンド砥粒表面へのアミノ基の導入を確認した。さらに,アミノ化ダイヤモンド表面にCNTを自己組織化的に被覆する技術を確立し,CNT被覆による砥粒保持力の向上を確認した。また,CNT複合ニッケルめっき被膜形成技術の確立を目指し,分散剤,CNTの酸化処理,ホーン式の超音波援用めっき法,PRパルスめっき法を検討した。さらに,CNT複合めっき被膜を電着砥石に応用し,工具寿命が向上することを確認した。
英文要約The CNT concentration of Ni-based CNT composite coatings were controlled by PR pulse method. Diamond grains were chemically functionalized with amine by silane coupling treatments, UV treatments and radical reaction to improve bond strength between diamond grains and CNTs caused by the amine-CNT interactions. CNT coating methods was developed by using self-assembly technique and surface modification of CNTs and diamonds. Grain retention ability was improved by CNT-coated diamonds. Electroplated diamond tools composed of the above Ni-based CNT composite coatings have a tool life ten times longer than that of normal tools for side machining of glass plates.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る