成果報告書詳細
管理番号100013708
タイトル平成20年度成果報告書 研究者派遣型国際共同研究調査事業 平成20年度国際共同研究先導調査事業/細胞内DNA検査用マイクロ化学チップの開発に関する先導調査研究
公開日2009/4/24
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人東京大学
プロジェクト番号P00044
部署名研究開発推進部
和文要約来るべきテーラーメイド医療の実現に不可欠な単一細胞レベルでの遺伝子解析技術となることが期待される細胞内DNA検査用マイクロ化学チップの開発に関わる調査研究を行った。申請者は、高精度・高感度な遺伝子検査技術として期待されているinsituPadlock/RCA法をマイクロ化学チップと組み合わせることで、革新的な単一細胞内の遺伝子分析が可能になると着想した。本研究調査では、insituPadlock/RCA法の現況を調査し、マイクロ化学チップ化の実現可能性とその予想される効果を明らかにすることにより、開発研究の具体的な方法について提案を行った。
英文要約We conducted investigative research concerning the development of micro chemical chips for DNA analysis in cells, which are expected to be a key technology for single cell level gene analysis, which is indispensable in realization of the coming personalized medicine. We conceived that innovative gene analyses in a single cell would be realized by a combination of micro chemical chips and in situ Padlock/RCA methods, which had promise as precise and high sensitive gene testing technology. In this investigative research, we surveyed current state of in situ Padlock/RCA methods, and studied the feasibility of integration into a micro chemical chip, and their effects to be expected. A concrete way for the development researches was proposed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る