成果報告書詳細
管理番号20090000000118
タイトル平成19年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06A23509d 強誘電性フッ化物単結晶によるQPMデバイスと紫外・真空紫外レーザーの開発 平成19年度中間
公開日2009/7/16
報告書年度2007 - 2007
委託先名独立行政法人物質・材料研究機構島村清史
プロジェクト番号
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約BMF単結晶の熱膨張係数測定による適正な結晶育成方位の検討、適切な原料とスカベンジャーの選択により、クラックがなく、かつVUVで高い透過率と優れた強誘電性を有する2インチBMF単結晶がBridgman法により得られた。QPMデバイス製作に必要となる屈折率の精密かつ広波長域における測定を実施。その結果、300nm台における波長変換に成功。
英文要約"1. Growth of 2 inch BMF single crystals, which has high transmittance at VUV and superior ferroelectric properties.
2. QPM-SHG emission at 300nm wavelength range, based on the precise refractive index measurement and subsequent fabrication of the QPM devices."
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る