成果報告書詳細
管理番号20090000000218
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A02513a 人工RNA触媒を用いた革新的な創薬技術の開発 平成19年度最終
公開日2009/8/1
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人東京大学村上裕
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約非天然型環状ペプチド合成技術を発展させ二環状ペプチドを翻訳合成する技術を確立した。またmRNA提示法を非天然型環状ペプチド合成用の翻訳系に最適化し、約1012から1013の多様性を持つ非天然型環状ペプチドライブラリーを創製した。さらにこのライブラリーを用いて、実際に6回の選択操作を行うことで、薬剤のターゲット蛋白質に対して結合する非天然型環状ペプチドを迅速に得ることに成功した。
英文要約We succeeded to synthesize a bi-cyclic peptide with two stable linkages, thioether and triazole, in a translation system specialized for non-natural peptide synthesis. We also optimized a mRNA display method for the translation system, and created non-natural cyclic peptide libraries with a diversity of 10^12 to 10^13 sequences. Non-natural cyclic peptides bound to a potential drug target were obtained from this library after 6 rounds of selection.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る