成果報告書詳細
管理番号20090000000222
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A23502d 非ホスフィン系触媒を用いる環境調和型炭素-炭素結合生成反応 平成19年度最終
公開日2009/8/11
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人京都大学寺尾潤
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約π炭素配位子の特性を利用する環境調和型のクロスカップリング反応の開発とその実用化に向けた検討を目標とし検討を行った。有機フッ素化合物のフッ素原子の有機基変換法と新規被覆共役ポリマーの合成法の開発に成功した。実用的な機能性材料やエレクトロニクス材料の合成とその応用を目指し検討を行った。
英文要約When a reaction of p-isobutyl-difluorotoluene with Me3Al was performed at 25 °C for 30 min in hexane/CH2Cl2=1:1 solution, p-isobutylisopropylbenzene was obtained in 92% yield. A reaction of trifluorotoluene with Me3Al at 50 °C for 12 h gave t-butyl benzene in 90% yield. Reaction of trifluorotoluene derivative with AlCl3 at -78 °C and iBu2AlH under reflux conditions for 24 h afforded the corresponding products in 98% and 46% yields, respectively. It should be noted that CF3 group on mesitylene ring was converted into propenyl group with high selectivity.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る