成果報告書詳細
管理番号20090000000224
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A37704d 効率的バイオマーカー探索を目指した近接場プローブ・ナノ領域超高感度質量分析装置の開発 平成19年度最終
公開日2009/8/11
報告書年度2005 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所高橋勝利
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約先端に600V程度の電圧を印加した状態でSNOMプローブとして動作する近接場プローブを開発し、顕微MALDI-FTMS装置に組み込み動作させることに成功した。このプローブを用いることにより、弱いながらもMALDIシグナルを得ることに成功した。近接場プローブ顕微鏡・サンプルステージ駆動機構・上部集光光学系・下部倒立顕微観察系をコンピュータ制御し有機的に結合してFTMSを含めたシステムとして動作させるためのコンピュータプログラムの開発に成功した。
英文要約We established the vacuum compatible scanning nearfield optical microscope (SNOM) probe working under high-electrical potential field, and integrated into microscopic-MALDI-FTMS mass spectrometer. Almost all functionalities of this new spectrometer, including SNOM probe system, can be controlled by the computer software newly developed under this project.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る