成果報告書詳細
管理番号20090000000234
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A11506a 安全な歩行空間確保のためのHMI技術による作業支援と移動支援システムの高度化 平成19年度最終
公開日2009/8/27
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人東京大学小竹元基
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約除雪作業支援のための技術要素(視覚情報支援と横滑り防止制御)や,降雪期の歩行者支援のためのシステムの個別要素を,総合し,それぞれ全体のシステムとしてまとめあげ,実用レベルに近い形に構築した.前者に関しては,研究終了後の21年2月に,公開デモを実施し,複数のマスコミで紹介されるなど,その成果をひろくアピールすることができた.本格実用化に向けてはいくつかの課題があるものの,十分な手ごたえが得られた.
英文要約In this year, we propose a side slip control system considering the characteristics of the snowplow behavior to improve the longitudinal stability during operation, which is expected to be practically used in near future. We also developed an electric scooter base system for sensing snowy environment which mounted a laser rangefinder, a stereo camera, two inclinometers and GPS. Finally, we demonstrated about the operation assistance system on sidewalk, and it was taken up at several mass media such as TV and Newspaper.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る