成果報告書詳細
管理番号20090000000235
タイトル平成19年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A18002c 耐熱性・耐衝撃性に優れたバイオベースABS代替材料の開発とリサイクル特性評価 平成19年度中間
公開日2009/8/27
報告書年度2007 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所大石晃広
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約耐衝撃性材料の開発については、B成分系共重合体でシャルピー衝撃値41.6kJ/m2且つ破断伸度500%以上が達成でき、これを用いたABL三元系材料の衝撃値がABS耐衝撃グレードを上回る数値を達成した。耐熱性材料の開発については、2-ピロリドンとε-カプロラクタムとの共重合体の合成に、分散重合を行い、融点と熱分解温度を離すことに成功した。材料リサイクル性能評価については、再生(PBES)フィルムを作成し、力学的試験によるリサイクル性能評価をおこなった。
英文要約Development of high impact strength polymer, multi block copolymers (PBES) were obtained by using chain-coupling agent and polyester with hydroxyl terminal group. These PBES have high impact strength by the Charpy impact test. For heat-resistance polymer, PA4,6 copolymers were prepared and also obtained scale up processing by suspension polymerization.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る