成果報告書詳細
管理番号20090000000303
タイトル*平成20年度中間年報 新エネルギー技術研究開発 バイオマスエネルギー等高効率転換技術開発(先導技術開発) 木質バイオマスからの高効率バイオエタノール生産システムの研究開発
公開日2009/9/3
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人京都大学 国立大学法人鳥取大学大学院 日本化学機械製造株式会社 トヨタ自動車株式会社
プロジェクト番号P07015
部署名新エネルギー技術開発部 バイオマスグループ
和文要約以下本編抜粋:1. 研究開発の内容及び成果等 本プロジェクトは、木質系バイオマスからバイオエタノールを生産する目的で、トヨタ自動車株式会社、日本化学機械製造株式会社、日清製粉株式会社と共同で進めてきた「選択的白色腐朽菌-マイクロ波ソルボリシスによる木材酵素糖化前処理法の研究開発」と同じくバイオマスエネルギー先導技術研究開発のプロジェクト「新規エタノール発酵細菌のゲノム情報に基づくリグノセルロース連続糖化並行発酵技術の研究開発」(代表:鳥取大学簗瀬英司教授)と平成20年度より合体し、加速的先導プロジェクトとして前処理からエタノール生産に至る一貫プロセスの研究開発を実施している。
英文要約Title: Development of Elemental Technology for Bioenergy Conversion: High Efficiency Bioenergy Conversion Project. Development of Bioethanol Production Process from Woody Biomass Based on High Efficient Solvolysis and Ethanologenic Bacteria (FY2008-FY2010) FY2008 Annual report:
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る