成果報告書詳細
管理番号20090000000351
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 有害化学物質リスク削減基盤技術研究開発 デュアルメンブレンシステムによるガソリンベーパー回収装置の開発
公開日2009/9/4
報告書年度2007 - 2008
委託先名株式会社タツノ・メカトロニクス
プロジェクト番号P04012
部署名環境技術開発部
和文要約「デュアルメンブレンシステムによるガソリンベーパー回収装置の開発」では、全国にある給油所から排出されているVOCを多量に含むガソリンベーパーの回収を図るため、VOCと大気中の水分を効率的に分離できる省エネルギー的ガス分離膜技術を利用した高効率なガソリンベーパー回収装置の開発を行う。具体的内容は、水分含有ガソリンベーパーの脱水に用いる脱水膜のモジュールとVOC透過膜を連結したデュアルメンブレンシステムにより水分フリーのガソリンベーパーを液化回収する装置である。1.デュアルメンブレンの研究開発 *プロトタイプから実用規模サイズまでの膜モジュールについて、実ガソリンベーパーを用いて透過性能・分離性能評価を行った。脱水膜モジュールについてはワンスルーで露点-30℃以下まで脱水できる分離性能、VOC透過膜モジュールについてはワンスルーで95%以上のVOCを透過回収することを目標に開発を行った。結果、それぞれの膜モジュール単体では、上記数値を満足することができた。2.ガソリンベーパー回収装置の開発 *実用規模サイズのガソリンベーパー回収装置の設計・製作および模擬ガソリンスタンドでの耐久試験を実施し、耐久性能評価・回収率データを取得した。また、実ガソリンスタンドのアイランド上に設置可能なコンパクトで法的認可を取得した許認可モデル機を完成させた。3. 実用化に資する導入シナリオとビジネスモデルの策定*ビジネスモデルを構築するために装置のコストと普及台数の予測や普及による波及効果、普及を促進する項目・仕様などを市場調査によって明らかにし、ビジネスモデルの策定を行った。
英文要約To collect the gasoline vapor which contains VOC which has been exhausted voluminously from the gas station in the whole country in "Development of the gasoline vapor collection device by the dual membrane system", a highly effective gasoline vapor recovery system which uses the energy saving gas separation membrane technology by which the separation of VOC and moisture in atmosphere can be efficiently done is developed.1.Research and development of dual membrane*The penetration performance and the separation performance were evaluated by using the real gasoline vapor of the membrane module from the prototype to the practical scale size.It developed aiming at dew point <through one it>of dehydration membrane module separation performance that was able to be dehydrated up to -30℃.It developed aiming at penetrating collection of VOC of 95% or more <through one it> as for the VOC penetration membrane module.In conclusion, each membrane module unit achieved the above-mentioned numerical target.2.Development of gasoline vapor recovery system*The design, the production of the gasoline vapor collection device of the practical scale size, and the endurance test in a mock gas station were executed, and the endurance performance evaluation and the recovery percentage data were acquired.Moreover, the model device that acquired a compact size that was able to be set up on the island of an actual gas station and legal authorization was completed.3.Decision of introduction scenario and business model to contribute to practical use*The cost and the specification etc. of this device were clarified by the marketing research, and the business model was settled on.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る