成果報告書詳細
管理番号20090000000357
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 有害化学物質リスク削減基盤技術研究開発 革新的塗装装置の開発 二酸化炭素塗装装置の研究開発
公開日2009/9/4
報告書年度2007 - 2008
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所
プロジェクト番号P04012
部署名環境技術開発部
和文要約19年度は、クリア塗料に関係する塗料および塗料原料の相状態と粘度変化を評価し、クリア塗料3種の開発に貢献した。また、タンク式混合、流通式混合の両方式に対応した実験室レベルの実証塗装装置を開発した。塗料と塗装条件のマッチングをはかったところ、想定している樹脂部品に対して実用レベルのクリア塗装が安定的に可能であることを確認した。この結果を基に、20年度に開発する実用化装置の仕様を決定した。 20年度は、有色塗料用の観測容器を新規に開発し、塗料および塗料原料の相状態と粘度変化を評価し、有色塗料6種の開発に貢献した。また、連続混合方式の実用化装置を開発し、加美電子工業株式会社に塗装ラインを設けて設置した。本装置を用いて、塗装条件の最適化を行い、塗装台に乗せられた18台分の携帯電話ボタンを一度に塗装したところ、100%の歩留まりでの塗装が確認された。また、塗装された携帯電話ボタンをサンプル出荷したところ、ユーザーの要求仕様を全てクリアしているとの回答が得られ、実用レベルの塗装が達成されたことを確認した。 以上のことより、二酸化炭素を用いた樹脂部品塗装の基盤技術は確立したと考えられ、当初目標は完全に達成した。
英文要約In fiscal 2007, phase behavior and viscosity of clear paints and their materials were evaluated, and 3 kinds of clear paints were developed. The laboratory-level carbon dioxide spray painting system was developed successfully. The system includes tank-mixing system and flow-mixing system. It was confirmed that commercial level painting was carried out in clear painting by finding suitable paints and suitable conditions. Specifications of practical system that will be developed in next fiscal year were decided by these results. In fiscal 2008, phase behavior and viscosity of color paints and their materials were evaluated using newly-manufactured observation cell, and 6 kinds of color paints were developed. The practical spray painting system with flow-mixing system was developed and installed in paint booth at Kami Electronic Industry Co.. After doing the optimization of the painting condition using this equipment, we painted 18-mobile-phone buttons on the painting stand and confirmed 100 % yield. Painted buttons were handed to the customer as a sample and were examined by the customer. We got the report that they had passed all quality checks from the customer. This means that our painting system achieves commercial level. By these reasons, we think that fundamental technologies of carbon dioxide spray painting system for plastic parts were established. The first objectives were fully achieved.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る