成果報告書詳細
管理番号20090000000385
タイトル平成17年度成果報告書 有害化学物質リスク削減基盤技術研究開発 有害化学物質削減支援ツールの開発
公開日2009/9/4
報告書年度2005 - 2005
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所
プロジェクト番号P04012
部署名環境技術開発部
和文要約本研究開発では、大気汚染防止法の改正などにより早急に対策が必要なVOC(揮発性有機化合物)の代表例として「塩素系・芳香族ケミカル」をとりあげ、そのライフサイクルにわたる「ケミカルフロー解析(CFA)」を実施し、排出を抜本的に削減するための支援ツールを開発し、現状事例に適用することにより、その有用性・有効性を検証することを目的とする。
英文要約In this study, we take up "chlorine / aromatic chemicals" as a masterpiece of VOC (volatile organic compound) needing measures by the revision of the Air Pollution Control Act immediately and carry out "chemical flow analysis" (CFA) for the life cycle and develop a support tool to reduce discharge radically and are aimed at inspecting the utility / effectiveness by what we apply to present conditions example.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る