成果報告書詳細
管理番号20090000000389
タイトル平成18年度成果報告書 緊急アスベスト削減実用化基盤技術開発 簡易偏光判定装置(PVS)の改良による建材中アスベスト検出技術の研究開発
公開日2009/9/4
報告書年度2006 - 2006
委託先名株式会社レアックス
プロジェクト番号P06015
部署名環境技術開発部
和文要約本研究開発は、アスベスト含有製品の使用時、解体・回収・廃棄時において簡易に探知・計測できる技術に関わるもので、受託者が独自特許に基づいて開発中の「アスベスト偏光判定装置(PVS)と簡易判定法」の基本性能に加え、現場スクリーニング装置としての実務性向上に必要な改良を行い、実用化装置を開発するものである。
英文要約For this research and development, we developed technology for detection and mesurement at the removal, collection and the disposal at the time of the use of the asbesto component products. As well as the basic performance of "Cross-Nicol Polarizer-equipped Video-microscope and Switching Illumination Method device (PVS) and a simple detection method" that we were developing based on an original patent, we improved that it is necessary for utility improvement as the screening device in the field and develop a utility device.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る