成果報告書詳細
管理番号20090000000937
タイトル平成20年度成果報告書 豊見城市地域新エネルギービジョン 平成20年度 豊見城市地域新エネルギービジョン策定等事業調査報告書
公開日2009/12/29
報告書年度2008 - 2008
委託先名沖縄県豊見城市
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:われわれの豊かな生活は石油、石炭、天然ガスなどの化石燃料と呼ばれるエネルギーの消費によって支えられています。しかしながら地球上ではその燃料の大量消費が原因で地球温暖化を引き起こし、干ばつや猛暑、海面上昇により尊い命が奪われるなど甚大な被害が顕在化してきています。また、私たちのくらしを支えてきたその化石燃料も近い将来底をつくことが明らかであると報告されており、枯渇が想定されるエネルギー源を中心とする生活や経済活動からいちはやく脱却し、将来にわたって安定的なエネルギーの確保を行っていくことが重要な課題となっています。平成17年2月に「京都議定書」が発効され2012年までに温室効果ガス排出量を1990年比で6%削減することが求められてるなど世界的な取り組みが行われるなか、わが国においても太陽光発電を自宅に設置する際の補助制度が再開されるなど地球温暖化の原因でもある温室効果ガスの排出抑制に向けた取り組みがなされる中、全国の自治体では「新エネルギー導入のビジョン」が策定され実行に移されてきております。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る