成果報告書詳細
管理番号20090000001039
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 固体酸化物形燃料電池システム技術開発 コジェネレーションシステム開発 数10kW級円形平板形低温作動SOFCシステムの開発(継続研究)
公開日2009/12/21
報告書年度2007 - 2008
委託先名関西電力株式会社 三菱マテリアル株式会社
プロジェクト番号P04004
部署名燃料電池・水素技術開発部 燃料電池グループ
和文要約1.10kW級SOFCシステムのフィールド試験(1)第2回フィールド試験:第2回フィールド試験を実施し、モジュールを解体することなく累積発電時間で3024時間の運転を達成した。また、試験途中より出力を下げて運転を行ったが、後半1576時間では、性能低下は見られなかった。(2)モジュール解体調査:試験後に、モジュールを解体調査し、改造の効果および耐久性について評価し、さらなる改良が必要であることがわかった。 2.10kW級SOFCシステムの運用性評価試験(1)10kW級モジュールの設計・製作:2回のフィールド試験の結果に基づき、新たなモジュールを製作し、発電試験を実施した。その結果、目標としていた出力及び効率を得ることができなかったため、これらトラブル原因について検討し、モジュール改造を実施した。(2)10kW級システムでの運用性評価試験:改造したモジュールを10kW級システムに組み込み、運用性を評価するために起動停止繰返し試験と負荷変動試験を行った。起動停止試験は3回実施した。負荷変動試験は、100%出力→25%出力→100%出力の負荷変動を15回実施した。試験後に性能の低下は見られなかった。
英文要約Title: Development of several 10kW-class system of disk-type intermediate-temperature SOFC (FY2008) Final report 1. Long term operation test of 10kW-class SOFC system:(1) Second long term operation test: The second long term operation test of the 10kW-class SOFC system was conducted and reached 3,024 hours for accumulated operation time without the need for replacement of cells. No obvious deterioration in the performance was observed during the 1,576 hours’ operation period when the SOFC was producing slightly reduced power output. (2) Post-experiment investigation of 10kW-class SOFC module: After the test, the module was dismantled and investigated to evaluate the effects of the modification on the durability. It was found that there was room for further modification. 2. Evaluation test of 10kW-class SOFC system operability: (1) Design and manufacture of 10kW-class module: Based on the results of two long term operation tests, a new 10kW-class module was manufactured, and the evaluation tests of 10kW-class module was performed. Even though, the target power and efficiency could not be achieved, the troubles were examined and the further modification of the module was carried out. (2) Evaluation test of 10kW-class SOFC system operability: 10kW-class module was installed in 10kW-class SOFC system. To evaluate the 10kW-class SOFC system operability, start-up and shutdown cycling test and power output cycling test were conducted. The start-up and shutdown repeat test was conducted for three times, and the power output cycling test for 15 times by alternating the output power between 100% and 25%. No significant decrease in the system performance was found during the tests.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る