成果報告書詳細
管理番号20090000001158
タイトル平成21年度成果報告書 固体酸化物形燃料電池システム技術開発 コンバインドサイクルシステムの開発 円筒形SOFC高効率コンバインドサイクルシステムの開発(継続研究)
公開日2009/12/21
報告書年度2009 - 2009
委託先名三菱重工業株式会社
プロジェクト番号P04004
部署名燃料電池・水素技術開発部 燃料電池グループ
和文要約要約 (1) SOFC発電システムの信頼性向上 SOFCとMGTとの複合発電システムにて、下記目標値にて発電運転を実施した。 信頼性:3,000時間程度の運転 耐久性:電圧低下率0.25%/1000時間以下 発電時間3,224時間複合発電運転を実施した。機器損傷、性能の低下は見られなかった。 SOFCの経時電圧低下は、電圧低下率0%/1000時間以下(電圧上昇+2.5-2.9%/1000時間)で、目標値を満たした。発電運転中に4回の停止再起動を行ったが、SOFC電圧の低下・機器の損傷は認められなかった。
英文要約ABSTRACT  (1) Improvement of Reliability of SOFC-MGT Combined Cycle System For the purpose of improvement of reliability and durability of SOFC-MGT combined cycle system, long term operation for 3,224 hours of SOFC-MGT combined cycle system was successfully executed. No degradation of SOFC output voltage was observed during the operation. No failure occurred during operation including thermal cycling of 4 times.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る