成果報告書詳細
管理番号20090000000823
タイトル平成20年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06B44036a テラヘルツ波プレートリーダーシステムの開発と生体相互作用分析への応用 平成20年度中間
公開日2010/2/5
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人岡山大学紀和利彦
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約本年度は,実際の装置ユーザーのヒアリング調査を行ない,要求の高い相互作用計測を行うことで,装置の有用性を評価した.具体的には,ビオチン-アビジンの相互作用分析の溶液中反応の計測を行い,成功した.その結果,ビオチン濃度5pMの超微少量検出ができることが分かった.また,差同検出を行うことで,さらに,差分検出を行うことで,更なる高感度化ができることが分かった.装置では,小型化を目指した装置設計に着手し,試作を行った.
英文要約The interaction of the biotin-avidin bidings were successfully measured using the newly developed terahertz plate reader system. The system achieved the high sensitivity of 5 pM. The differential measurement of the interaction was proposed and the measurement results indicate that the higher sensitivity could be realized. We also designed the compact terahertz plate reader system.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る