成果報告書詳細
管理番号20090000001172
タイトル平成20年度成果報告書 屋久島町地域新エネルギービジョン策定等事業 (重点テーマに係る詳細ビジョン策定調査)調査テーマ「バイオマス資源利活用調査」【報告書】
公開日2010/2/19
報告書年度2008 - 2008
委託先名鹿児島県屋久島町
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:屋久島は、九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)をはじめ1,000 メートルを超す山々が46 座もあり、海から山に至る地形がおりなす気候は亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、屋久杉に象徴される世界的にも希有な自然生態を形成しています。私達の祖先は、これらの大自然の営みの中で、自然を畏れうやまい、できるだけ自然に負荷を掛けないように心がけ、無意識のうちに「共生」の思想が根底に育まれてきました。平成5 年8 月、旧屋久町・旧上屋久町の両町では、屋久島の貴重な自然を誇りとし、環境と調和した豊かな地域社会づくりを目指して屋久島憲章を制定し、同年12 月に我が国で初めての世界自然遺産に登録されました。
私たちの貴重な自然を守り育て、人々の暮らしとの調和を図るため、旧屋久町においては、「共生と循環」という考え方のもと平成17 年度に「屋久町第5 次長期振興計画(計画期間:平成18 年度-平成27 年度)」、旧上屋久町においては、「循環」、「自立と自治」という考え方のもと平成14 年度に「上屋久町長期振興計画(計画期間:平成14 年度-平成23 年度)」を策定するとともに、平成10 年度に旧両町とも環境基本計画、環境基本条例を策定・制定し、環境施策に取り組んできました。これらが「生ごみのコンポスト化・堆肥化」「太陽光発電機設置」「発泡スチロ-ルのリサイクル」「廃食用油のリサイクル」「電気自動車導入」「民間企業と地球温暖化対策の共同研究事業」等の様々な実践活動に結実しました。平成19 年10 月に新町として屋久島町が誕生し、「新町まちづくり基本計画」が策定されると共に「屋久島町地域省エネルギービジョン策定等事業」が実施され、全島一体となった省エネルギーへの取り組みも開始されたところです。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る