成果報告書詳細
管理番号20090000001186
タイトル平成20年度成果報告書 佐世保市ESCO事業導入可能性調査 【報告書】平成20年度地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業 (重点テーマに係る詳細ビジョン策定調査)
公開日2010/2/19
報告書年度2008 - 2008
委託先名長崎県佐世保市
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:1 調査の目的
佐世保市では、市自らの事務事業によって排出される温室効果ガスの削減計画として、「佐世保市地球温暖化対策率先実行計画」(佐世保市役所エコプラン第2次改訂)を平成19年度に策定した。(以下、「エコプラン」という。) このエコプランでは、削減効果の高い対策を積極的に進めていくために、公共施設・設備の改修等による省エネルギーを重点化項目の一つとして位置づけ、実現のための取組として「ESCO事業による、経費負担を抑えた省エネルギー改修を進める」「省エネ性能の高い設備機器の導入による、効率的な省エネを進める」を掲げている。 本調査は、佐世保市が有する施設(以下、「市有施設」という。)から排出される温室効果ガスを効果的に削減するために、率先的に大規模施設等におけるESCO事業導入の可能性と、その他の施設における省エネ改修メニューを検討することを目的とする。 また、佐世保市内において、公民ともにESCO事業を実施した例はなく、本市が率先してESCO事業の導入を検討することによって、地域の地球温暖化防止に向けたリーダー的役割を担い、ひいては地域レベルにおける民間主要施設へのESCO事業の導入を進め、省エネ化を積極的に推進していくことを目的とする。 なお、本調査は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の平成20年度「地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業」(重点テーマに係る詳細ビジョン策定調査)の補助により実施した。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る