成果報告書詳細
管理番号20090000001219
タイトル平成20年度成果報告書 地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業 事業所対象公共交通利用促進業務 【報告書】
公開日2010/2/16
報告書年度2008 - 2008
委託先名大阪府和泉市
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:1.事業の背景と目的
「交通」は、社会・産業・経済活動を支えるインフラとして、私たちのくらしを豊かにするうえでなくてはならないものである。交通システムの発展に伴うモータリゼーションの進展は、社会経済の発展を促し、私たちのくらしを便利にする一方で、交通事故や慢性的な交通渋滞、居住環境等の様々な問題を生み出してきた。これらはまた、その時間的・空間的な影響の広がりと大きさから喫緊に取り組まなければならない課題である。近年においては、地球温暖化問題についても、京都議定書(2005年2月発効)において我が国の責任ある行動が求められるなかで、温暖化ガスの総排出量は一貫して増加傾向にあり、温暖化ガス排出削減技術の推進や経済的対策だけでなく、広く市民一人一人が、そのライフスタイルの中で削減に努めることが求められている。
和泉市では、近年の市街地開発により、人口が増加すると共に、自動車利用も増加の一途にあり、自動車交通混雑が恒常化する一方で、バス利用者が減少し、バス路線を維持することが困難になってきている。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る