成果報告書詳細
管理番号20100000000055
タイトル平成20年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A11010a Peer-to-Peerとモバイル・エージェントに基づいたCSCW製品協調設計プラットフォームの開発 平成20年度中間
公開日2010/2/13
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人東京工業大学王利栄
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約大規模な計測した3Dモデルの構造再構成や可視化などは難しくなっている。本研究は計測された複雑なデータに特徴部分抽出アルゴリズムを検討した。さらに、リバースエンジニアリングに対して製品特徴に基づいた高効率的な異なる視点から計測した3Dモデルの位置合わせ手法を開発した。また、Web上で3D製品協調環境の開発によって、P2Pに基づいた複数の混ぜ合わせる遠隔音声信号の制御方法も検討した。
英文要約Surface reconstruction and visualization of large-volume three- dimensional measured data has difficult research in reverse engineering. This research investigates feature extraction algorithm of measured complex model. Furthermore, feature extraction based efficient registration approach of multi-view images measured from various viewpoints is developed. In addition, P2P based multi-voice control method for multi-point videoconference system is investigated for establishment of collaborative environment of 3D product.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る