成果報告書詳細
管理番号20100000000080
タイトル平成20年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A01014a 細菌の運動を3次元で追跡できる医療への応用を目指した新しい光学顕微鏡の開発 平成20年度中間
公開日2010/2/19
報告書年度2008 - 2008
委託先名学習院大学西坂崇之
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約平成19年度に完成した特注試作機の1号機を用いて、量子ナノクリスタルの3次元の動きを定量化する実験システムを構築した。これを蛋白質分子モーター “キネシン” に応用し、基質フィラメントである微小管の動きを3次元的に捉えることに成功した。その結果、キネシンと微小管の間に発生するトルク成分の直接観察に成功し、コークスクリュー状の滑り運動の定量的な評価が可能となった。回転のピッチは、機能部位の個数やキネシンの種類によって異なることが分かり、この新しい成果は Nature Structural & Molecular Biology に発表された。
英文要約An experimental setup which enables to quantify three-dimensional displacement of quantum dots was developed. Under the setup, corkscrewing motions of microtubules driven by motor protein ‘kinesin’ was revealed. Rotational pitches depend on both the number of catalytic cores (one or two) in single molecules and types of kinesins. These new findings were published as a research paper of Nature Structural and Molecular Biology in 2008.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る