成果報告書詳細
管理番号20100000000106
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A51501c 空間解像度10m以下の詳細地形構築技術の開発とそれを用いた風力タービンハブ高さ周辺の風の乱れの視覚的評価 平成19年度最終
公開日2010/2/18
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人九州大学内田孝紀
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約WAsPモデルで利用される地形コンターマップファイルや,代表的なCADソフトであるAutoCadのDXFファイルから,本研究で開発を行っている数値モデルへの変換プロセスを確立することに成功した.上記のプロセスに基づいて,データフォーマット変換に関する試作ソフトを製作し,具体的な地形データを対象にその変換プロセスを検証した.実際に海外のサイトや国内の実在市街地の複雑乱流場のシミュレーションに成功した.
英文要約It succeeded in the establishment of the conversion process of the the DXF file and WAsP contour map file. Experimental software concerning the data format conversion was produced based on the above-mentioned process. Moreover, the conversion process was verified for concrete geographical features data. It actually succeeded in simulating the complex turbulent flow field in an overseas site and a domestic real urban area.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る