成果報告書詳細
管理番号20100000000121
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A32008a 深溝型マイクロリアクタによる高効率合成プロセスの実用化研究 平成20年度最終
公開日2010/2/19
報告書年度2007 - 2008
委託先名国立大学法人徳島大学外輪健一郎
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約深溝型マイクロリアクタの流動状態を可視化実験を行って観察した結果、均一な流動状態が得られることを実験的に明らかにした。さらに、流路内壁に微細構造を設けることで混合を促進できる可能性が明らかとなった。前年からの検討結果に基づいて年間1000トンの処理能力を有する深溝型マイクロリアクタを製作した。これを利用してある合成反応を実施したところ、マイクロリアクタと同等の高い収率を得た。
英文要約Flow visualization experiment showed that the ideal laminar flow can be realized in production-scale deep microchannel reactors. Based on the results obtained in this study, a pilot scale test plant was developed, and a synthetic reaction was carried out at a throughput of 1000 tpa. The reaction yield was comparable to that achieved in an experiment using a microreactor.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る