成果報告書詳細
管理番号20100000000124
タイトル平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A31002a 新規マイクロ化学合成・ガス拡散型リアクター(MC-GDR)により爆発雰囲気を完全に制御し、ナンバリングアップにより生産性を強化した、水素および空気(酸素)の直接反応によるオンサイト過酸化水素合成プロセスのプロトタイプの開発研究 平成20年度中間
公開日2010/2/24
報告書年度2008 - 2008
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所井上朋也
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約MC-GDRに代替して、気液混相反応を円滑に行うことができるTMR(Three Phase Microreactor)、およびそのナンバリングアップを行ったMC-TMR(Multi Channel TMR)の開発に成功した。この結果、4-5重量パーセントの過酸化水素水製造を、室温、10気圧という、他の公知のマイクロリアクター技術で困難であった穏和な条件下で達成できた。一方、反応器の開発に伴って真の触媒反応速度式が明らかとなり、触媒開発の必要性が明らかとなった。
英文要約5wt% hydrogen peroxide was achieved by direct synthesis from hydrogen and oxygen at room temperature and 1.0 MPa, in a glass-fabricated microreactor designated for gas-liquid-solid
reaction with ideal gas-liquid distribution to the catalyst packed bed. Numbering-up effort is also in progress.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る