成果報告書詳細
管理番号20100000000128
タイトル平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07C46022a 有機材料を利用したプリンタブルレーザシステムの開発 平成20年度中間
公開日2010/2/24
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人九州大学興雄司
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約印刷的技法により表面実装型の可変波長レーザシステムを実現するための研究において、以下の4点を実現した。
(1)提案するペン描画プロセスで作製する2層型DFB導波路色素レーザにおいて、0.03nmのスペクトル純度と9.4%のスロープ効率を達成した。(2)レーザ波長モニタ用のJ会合体有機フォトデテクタにより1nm分解能が可能である事を示した。(3)高耐性色素が存在しない400nmにおいて、高い耐性を持つHbp-spiro分子によるDFBレーザの発振を確認した。(4)上記の有機光コンポーネントを印刷技法で統合するためのプラットフォームの作製手法を開発した。
英文要約Following studies have performed to attain "printable laser spectroscopic system on film". (1) Dual-core layered DFB dye lasers with “pen-drawing” fabrication were demonstrated. (2)Spectroscopic organic photo-detector has been fabricated from the developed J-aggregated thin-film. (3)The laser action about 400nm is confirmed from a novel organic material "HBP-spiro". (4) "Plat home film" for these integration was also studied.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る