成果報告書詳細
管理番号20100000000132
タイトル平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07C46056a タンパク質のネットワーク分子機能予測による創薬ターゲット同定手法の開発 平成20年度中間
公開日2010/2/26
報告書年度2008 - 2008
委託先名独立行政法人医薬基盤研究所水口賢司
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約1)研究分担者から得られたC型肝炎ウイルス,ベーチェット病及び慢性炎症性疾患関連実験データに対しネットワーク解析を適用し疾患関連候補タンパク質の絞り込みを行ない,実験による検証を開始した.
2)新規創薬ターゲット同定支援統合データベースTargetMineに新たなデータ型や機能を追加し,インハウスの実験データから得られる複数の候補タンパク質の基本的な解析を行なえるシステムを確立した.
3)塩基特異的なDNA結合部位を予測する方法を開発し,転写因子の新規結合配列の探索に応用した.
英文要約1) We have performed a network-based analysis with the data from the co-investigators on Hepatitis C virus (HCV) infection, Behçet’s disease (BD) and chronic inflammatory diseases to identify key regulators and have started experimental validation.
2) We have included and refined many features in TargetMine integrated database for novel target discovery and candidate gene prioritization and employed them for our analysis.
3) We have built a tool to predict nucleotide-specific DNA-binding sites in proteins and applied it to predict novel transcription factor binding sites.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る