成果報告書詳細
管理番号20100000000143
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A21202a 触媒機能を付与した吸着剤と酸素プラズマの複合システムによる低濃度VOCの低温完全酸化技術の開発 平成20年度最終
公開日2010/2/24
報告書年度2007 - 2008
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所金賢夏
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約今年度では、放電プラズマと触媒の物理・化学的相互作用について検討した。マイクロスコープとICCDカメラで構成された直接観察システムを用い、触媒表面における放電プラズマの発生パタンについて計測した結果、ナノサイズ金属を担持したゼオライトでは放電プラズマが広い範囲で生成することを明らかにした。担持金属触媒によるプラズマ生成範囲の拡大は、VOC分解活性の化学的要素と強い関連性を有することも明らかにした。
英文要約In this FY, the physico-chemical interaction of nonthermal plasma with catalyst (mostly zeolites) was investigated. Plasma observation using a direct observation system consisted of microscope-ICCD camera indicated that nanometer sized metals supported on zeolites expanded plasma over a wide surface area. This physical effect was highly correlated with the chemical catalytic activities on VOC decomposition.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る