成果報告書詳細
管理番号20100000000145
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07D49002a ネット・コミュニティを通じたデジタルコンテンツの競争優位性確立についての研究 平成20年度最終
公開日2010/2/19
報告書年度2007 - 2008
委託先名立命館大学西川英彦
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約 本研究では、まずネット・コミュニティの発展の歴史をまとめ、コミュニティが技術的に発展していく中で、ユーザーのリテラシーという問題が生じたことを確認した。次に、リテラシーとネット・コミュニティの発展の関係についての仮説的考察を行った上で、リテラシーをふまえたネット・コミュニティのプロセスマネジメントの可能性について、具体的な事例を手がかりに考察した。
 その結果、デジタルコンテンツ産業の競争優位確立に向けたビジネスモデルの提言が行えた。
英文要約The history of development of net-community was summarized in this research. While the community develops technically, it has checked that the problem of a user's literacy has arisen. Hypothetical consideration about literacy and the relation of development of net-community was performed. And we discussed about process management net-community with case studies.
 Finally, we suggested the business model for competitive advantage in the digital contents industry.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る