成果報告書詳細
管理番号20100000000147
タイトル平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A18004a 高効率可視光応答型酸化タングステン光触媒の実用化研究 平成20年度中間
公開日2010/2/5
報告書年度2008 - 2008
委託先名国立大学法人北海道大学阿部竜
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約昨年度までに開発した高活性酸化タングステン微粒子光触媒の開発結果をベースに、さらに実用性の高い光触媒体の開発を進めた。具体的には、(1)酸化チタン光触媒との適切な組み合わせによるトルエン分解活性の著しい向上、(2)Pt助触媒担持手法の改良によるPt担持必要量の大幅な削減、(3)微弱蛍光灯照射下における脱臭、超親水性、および殺菌性能の発現、を実証した。
英文要約The photocatalytic activity for gaseous toluene decomposition was significantly improved by the combination of Pt-WO3 with TiO2 particles having both the rutile crystal phase and high surface area. Applying inert gases purging in photo-deposition procedure significantly improved the activity of Pt-WO3, especially in the low amount of Pt loading. The Pt-WO3 photocatalysts showed high performance for antifogging and antibacterial effect, as well as deodorization property, even under weak fluorescent light.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る