成果報告書詳細
管理番号20100000000156
タイトル平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07E51006a イオン液体を用いた新しいガス分離・精製方法の開発 平成20年度中間
公開日2010/2/24
報告書年度2008 - 2008
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所金久保光央
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約スクリーニングにより有望とされた数種類の吸収液を用いて、流通式ガス分離実験装置により混合ガスからのCO2分離試験を行った。温度、圧力、液ガス比など様々な条件で、物理吸収法によるCO2分離回収の性能評価をした。それら吸収液のCO2溶解度測定を進めており、CO2分離回収の性能と併せて検討することで吸収液の開発がさらに進むと期待される。また、高圧粘性率測定装置やガス透過試験装置など関連周辺機器を充実し、プロセス評価の進展を図った。
英文要約Using several promising candidates for CO2 absorbents, CO2 separation experiments by physical absorption have been performed in our laboratory. The efficiency of CO2 separation was evaluated under various conditions such as temperature, pressure, and absorbent/gas ratio. The CO2 solubility measurements in absorbents are also being promoted. These observations would lead to further development of highly CO2-soluble absorbents. Moreover, important infrastructures such as high-pressure viscometer and gas permeability apparatus for membrane have been built up for advancement of this research project.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る