成果報告書詳細
管理番号20100000000165
タイトル平成19年度-平成20年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A22007a 多重階層ポーラスカーボンを用いた高容量電気化学キャパシタの開発 平成20年度最終
公開日2010/2/19
報告書年度2007 - 2008
委託先名国立大学法人横浜国立大学獨古薫
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部 若手研究グラントグループ
和文要約導電性高分子フルオレン-チオフェン共重合体の電気化学特性の解析を行い,導電性高分子のシークエンス分布が酸化還元挙動に大きな影響を及ぼすことを明らかにした。また,TFSIと類似の構造を有する新規アニオンと様々なカチオンから構成される新規イオン液体を合成し,電気二重層キャパシタへの適用について検討した。また,マイクロ電極法によりグラファイト単粒子の充放電特性を評価した。粒子直径20ミクロンのグラファイト粒子が600Cに相当する高速放電が可能であることを明らかにした。
英文要約Electrochemical properties of thiophene-fluorene copolymers were investigated. It was revealed that the sequence distribution of the copolymer gives significant effects on the redox behavior of the polymer. New ionic liquids consisting of various cations and a novel anion were synthesized and were applied to the electric double-layer capacitors. The charge-discharge properties of single graphite particles were investigated using a microelectrode technique. A graphite particle (20 micron diameter) showed a high rate discharge capability of 600 C-rate.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る