成果報告書詳細
管理番号20100000000192
タイトル平成19年度成果報告書 「国際エネルギー使用合理化等対策事業 国際エネルギー消費効率化等モデル事業 省エネ・節水型繊維染色加工モデル事業(インドネシア)」
公開日2010/2/18
報告書年度2007 - 2007
委託先名株式会社KRI
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー技術開発部 国際事業調整グループ
和文要約インドネシア繊維産業のエネルギー使用効率化のモデル事業として、省エネ・節水型繊維染色加工設備を設置するにあたり、平成19年度は次の4項目を実施した。
1.調査
FS調査結果を踏まえ、株式会社KRIは株式会社日阪製作所と株式会社ヒラノエンテックの協力の下、設置場所の状況、既存設備の運転条件等の調査を行なった。その結果、一部の小型機器や配管等を撤去して設置場所を確保できることを確認し、新規の配管、配線の敷設および基礎工事を実施サイト工場に依頼した。
2.詳細設計
モデル事業の目的と効果を満たすために必要な機器設備の詳細仕様を株式会社日阪製作所と株式会社ヒラノエンテックの協力を得て決定した。この仕様に基づき、設計設備図の作成を両企業に依頼した。KRIは設計図を精査し、モデル事業設備としての性能を満足することを確認した。
3.機器設備の製作
 KRIは詳細設計に基づいて株式会社日阪製作所と株式会社ヒラノエンテックに機器設備の製作を発注した。設備製作完了時(日阪製作所は3月6日、ヒラノエンテックは3月24、25日)に、KRIが製作工場にて設備完成検査を実施し、証明書類等の確認を行い、仕様どおりの設備の製作が完了したことを確認した。
英文要約In installing energy-saving / water-saving type fiber dyeing processing equipments, the following four items were carried out in the Heisei 19 fiscal year as a model project of the energy use efficiency improvement of Indonesian textile industry.
1.Survey
KRI,Inc. surveyed about the situation of installation sites and operation conditions of existing equipments with Hirano Works and Hirano Entec. As a result, it was confirmed to be able to keep installation sites just removing a part of small equipments and piping, etc. We requested them to lay pipes, wires and construct foundations.
2.Detailed design
A detailed design to be able to achieve the goal of this model project, was decided by KRI under the cooperation of Hisaka and Hirano. Based on the detailed design, KRI ordered Hisaka and Hirano to develop engineering drawings. KRI examined engineering drawings carefully and confirmed them to meet the specification.
3.Production of equipments
Based on the detailed design, KRI ordered Hisaka and Hirano to produce these equipments. After completed, KRI inspected equipments and confirmed them to meet the specification (Hisaka on May 6, Hirano on May 24 and 25).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る