成果報告書詳細
管理番号20090000001083
タイトル平成19年度成果報告書 新エネルギー技術フィールドテスト事業 太陽光発電新技術等フィールドテスト事業 マックスバリュ矢本店新技術等フィールドテスト事業【宮城県東松島市】
公開日2010/3/2
報告書年度2007 - 2007
委託先名イオン株式会社
プロジェクト番号P07018
部署名新エネルギー技術開発部 太陽FTグループ
和文要約平成19年度弊社矢本店において、インバータに新技術を追加した100kWの太陽光発電設備を設置致しました。新技術を導入することで、発電効率を従来より高める実証運転ができる仕様とし、設備機器も可能な限り標準化した部材・機器を使用する事でコスト削減を追求し、10kW当たりの単価を500万円程に押さえる事が出来た。また、宮城県東松島市では民間企業の太陽光発電導入事例が少なく、今回導入した設備は普及に向けた礎となると考えます。
この設備から取れるデータは共同研究データとして非常に有益であると考えられ、今後の太陽光発電設備導入の為の重要な実証データとなることを期待しております。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る