成果報告書詳細
管理番号20090000001091
タイトル平成20年度成果報告書 山武市地域新エネルギービジョン -バイオマスエネルギー具体化検討- 【報告書】
公開日2010/3/20
報告書年度2008 - 2008
委託先名千葉県山武市
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:本市は千葉県の東部に位置し、千葉市や成田国際空港まで約10-30km、都心へも約50-70kmのところにあります。日本有数の砂浜海岸である九十九里浜のほぼ中央で、約8kmにわたって太平洋に面し、総面積は146.38km2であり、森林が総面積の半分を占める緑に包まれた豊かな自然環境に恵まれた市です。本市の北西部に位置する山武地域はその大部分を広大な森林が占めており、17世紀頃より木材の一大供給基地として栄え、挿し木技術によってサンブスギが生み出されてからは、良質な杉材となるサンブスギの産地として林業や木材加工業が発達していました。しかしながら、近年では安価な輸入材の普及による木材価格の低迷や、森林所有者の高齢化・林業就業者の減少による労働力の不足等に加え、サンブスギ特有の「スギ非赤枯性溝腐病」の蔓延による被害のため、林業の生産活動が低迷し、市内の森林の多くが管理されずに荒廃しています。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る