成果報告書詳細
管理番号20090000001191
タイトル平成20年度成果報告書 「地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業」事業化フィージビリティースタディ調査 『木質バイオマス利用のハウス栽培事業化調査』【報告書】
公開日2010/3/20
報告書年度2008 - 2008
委託先名南富良野森林組合
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約以下本編抜粋:1・1 木質バイオマスの熱エネルギーへの転用
南富良野町森林組合では、土場残材および伐根等の木質系産業廃棄物の破砕処理事業を平成9年度以降継続的に行っている。従来、生産された破砕物(ピンチップ)は牛の敷きわらや暗渠疎水材として利用されている。平成16年度に上梓した新エネルギー・産業技術総合開発機構の補助事業による『南富良野町森林組合における間伐及び林地未利用バイオマス資源エネルギー化事業調査』では、南富良野町管内の木質バイオマス資源の賦存量が示され、当組合が主体となる木質バイオマス関連事業の可能性が網羅的に分析・提示されている。しかし現在までにピンチップの熱エネルギーへの転用は行われていない。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る