成果報告書詳細
管理番号20090000000162
タイトル平成20年度成果報告書 寒冷地対応CO2ヒートポンプ多機能給湯機の実用化研究
公開日2010/6/5
報告書年度2008 - 2008
委託先名株式会社コロナ
プロジェクト番号P03033
部署名省エネルギー技術開発部 研究開発グループ
和文要約-継続研究- 本継続研究は平成17年度から平成19年度にわたって実施した「寒冷地対応CO2ヒートポンプ多機能給湯機の実用化研究」の実動作試験を継続することにより年間平均COPを評価し、その成果を活かして実用化を図ることを目的としたものである。 この実動作試験では冬期の札幌における4人の居住を想定した実験住宅に設置した試験機を用いて、給湯暖房負荷に対応する運転能力と総合効率を評価し、加えて次世代省エネルギー基準1地域の適合住宅の冬期における暖房負荷、所要暖房出力、及び暖房負荷の変動特性等を把握した。  また、寒冷地で多く見られるパネルコンベクタを暖房負荷として採用した場合を想定し、個別暖房系統ごとの負荷への熱供給についても検討した。 以上の試験から札幌市の次世代省エネルギー基準に適合する住宅において6KWヒートポンプを熱源とし、冬期間を通じて所定の暖房効果を得られることがわかった。 実験住宅での実動作試験と並行して、実用化開発機を実居住の一般住宅に設置して動作試験を実施し、居住状況での実用性も確認した。 これらの成果を活かし、平成20年度末には一定の条件仕様に基づいた実用機を製品化し、供給を開始した。
英文要約Title: Cooperative Research Project, “Practical Use Development of Hot-Water Supply and Heating System using CO2 Heat Pump for Cold Regions.” Additional Report. (FY2008) Summary This continuous study aim to evaluate the annual coefficient and to make the outcome practical, by continuing the actual performance test of “Hot-water supply and Heating System using CO2 Heat Pump for cold regions” put into effect in 2005FY to 2007FY.  On the actual performance test, using the prototype installed in the experimental house estimated 4 persons living in winter of Sapporo, the heating capacity and the total energy coefficient have been evaluated. And then the amount of the heating loads, heating outputs and the fluctuations of heating loads of the household which is suitable for Energy Conservation Standards for Residential Buildings for Japanese Next Generation have been perceived.  Moreover, the suitable heat supply for heating loads of each channel respectively was investigated to provide for panel convector which came into wide use. By these evaluated tests, the expected heating effect was secured using a 6KW CO2 heat pump as the heat source through winter in the household suitable for Energy Conservation Standards for Residential Buildings for Japanese Next Generation in Sapporo.  Concurrently in the implementation of these evaluation test, the practicable product under development was installed in a live house and practical test of use has been carried out. And the practical systems using the outcomes have been supplied based on the restricted specification since the end of 2008FY.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る