成果報告書詳細
管理番号20090000001048
タイトル平成20年度成果報告書 下川町地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業 高齢者複合施設における木質バイオマスエネルギー導入具体化検討調査【報告書】
公開日2010/6/2
報告書年度2008 - 2008
委託先名北海道下川町
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約和文要約等以下本編抜粋:第1章 調査の目的と背景 1.1 エネルギー資源を巡る動向 昨年、石油価格の高騰が世界規模で大きな社会問題となっている。わが国では、1970年代の2度にわたるオイルショックを契機として、エネルギー安全保障の面から石油への依存度を縮小化する政策を進めてきたが、その中心的役割を担ってきたのは石炭や天然ガス、原子力の普及によるものであった。 近年になって、地球温暖化対策が世界的にも喫緊の課題となり、その多くが化石燃料と呼ばれるエネルギーの利用に起因することから、地球温暖化ガスを排出しないクリーンなエネルギー利用に転換していく必要が生じている。 わが国の発電量のおよそ3分の1を占める原子力は、地球温暖化ガスをほとんど排出しない点で優れているものの、廃棄物の処理に高度な技術を要することやウラン等の原料の有限性等の課題を有している。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る