成果報告書詳細
管理番号20090000001096
タイトル平成20年度成果報告書 白子町地域新エネルギービジョン(重点テーマ)策定事業
【地域における天然ガスコージェネレーション導入に向けた詳細調査】
公開日2010/6/5
報告書年度2008 - 2008
委託先名千葉県白子町
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部 普及・啓発グループ
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1 調査の目的
平成19 年度に策定した『白子町地域新エネルギービジョン』では、地域特性を活かした環境にやさしい新エネルギーの導入と併せ、町民に新エネルギーの普及・啓発を推進することを目的として策定した。
特に、地域特性を踏まえた重点プロジェクトとして、公共施設や民間事業所などのエネルギー多消費型施設に対しては、「天然ガスコージェネレーション」の導入が、優先度が高いと示された。
本ビジョンにおいては、本町の基幹産業である農業(施設園芸)や商工観光(宿泊施設)、また、公共施設などのエネルギー多消費型施設と地場産業の天然ガスを結びつけることで、エネルギー消費量の削減や啓発と併せ、多くの経済効果等の波及が期待されため、天然ガスコージェネレーションの導入可能性を調査するとともに、併せて施設の新・省エネルギー改修メニューを検討することを目的とする。
本調査は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の平成20 年度「地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業」(重点テーマに係る詳細ビジョン策定調査)の補助により実施した。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る