成果報告書詳細
管理番号20100000001513
タイトル平成21年度成果報告書 新エネルギー技術フィールドテスト事業 地域バイオマス熱利用フィールドテスト事業 バイオマスガス化およびメタン発酵技術導入拡大のための技術動向調査
公開日2010/9/9
報告書年度2009 - 2009
委託先名みずほ情報総研株式会社
プロジェクト番号P07018
部署名新エネルギー技術開発部
和文要約本調査では、バイオマスの利用拡大を図るため、バイオマスガス化とメタン発酵の技術動向について整理した。
まず、我が国や諸外国におけるガス化とメタン発酵に関する技術面や政策面の位置付けについて整理した。
その結果を踏まえ、我が国におけるガス化とメタン発酵のあり方について仮説を立てた。
次に、先進的な事業モデルについて分析を行い、その特徴について整理した。
特に事業成立に技術面における寄与が強いものに関しては、その重要技術について整理し、技術開発動向について整理した。
最後に、調査結果を踏まえて我が国におけるバイオマスガス化とメタン発酵のあるべき姿について提言した。
英文要約In this research, we have organized technology trends for biomass gasification and methane fermentation in order to expand utilization of biomass.
First, technological and political positioning is organized regarding gasification and methane fermentation in Japan and other countries.
Based on that result, a hypothesis is made on how gasification and methane fermentation should be in Japan.
Then, advanced business models are analyzed and the features are organized.
In particular, regarding the ones highly contributed to the business deal in technological aspect, the key technologies are organized as well as trends for technology development.
Finally, ideal situation for biomass gasification and methane fermentation in Japan is recommended based on the research result.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る