成果報告書詳細
管理番号20100000001632
タイトル平成21年度成果報告書 大刀洗町地域新エネルギービジョン【報告書】
公開日2011/1/25
報告書年度2009 - 2009
委託先名大刀洗町
プロジェクト番号P98029
部署名エネルギー対策推進部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:緑豊かな大地に、太陽の光がさんさんと降りそそぐまち、大刀洗。本町は、筑後平野の北東部に位置し、筑後川の豊かな恵みに支えられた町です。農業用水が張り巡らされ、のどかな田園風景が広がる大刀洗町は、太陽の光を遮る山などが近くにない、平坦な町でもあります。
本町は、平成16年の住民投票の結果を受け、合併せず単独で町政運営を行っていく道を選択しました。それから5年、経済の低迷や地方交付税の減少等のなかにあっても、堅実に改革をすすめ、基金等に頼らない町政運営に取り組んでいるところです。
折しも、今年度、「大刀洗町第4次総合計画」を策定し、平成30年度までの10年間を計画期間として「自らが守り育てる 豊かで活力ある たちあらい」を将来像に掲げました。今後も急激に変化する社会経済情勢に的確に対応し、活力あるまちづくりをはかっていく必要があります。
さて、今年度には国政の面でも地殻変動が起こり、大胆なCO2排出削減目標の設定や、太陽光発電やクリーンエネルギー自動車を中心に、新エネルギーの導入普及と市場拡大による経済効果を狙ったいわゆるグリーンニューディール政策が展開される様相となりました。
大刀洗町においても、本町が誇りとする自然環境を活かしながら、新エネルギーの導入普及に取り組んでいくことが、将来にわたる大刀洗町民の利益になると考えます。
そこで今回、独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の平成21年度「地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業」の補助のもと、「大刀洗町地域新エネルギービジョン」を策定しました。住民・町内事業所へのアンケートをはじめ、様々な調査から、大刀洗町において実現可能な新エネルギー全般について調査検討を行いました。
この「大刀洗町地域新エネルギービジョン」が、新エネルギーを上手に活かしたまちづくりの実現に向けた第一歩となるとともに、住民の皆様、町内事業所の皆様と行政が協力して導入普及に取り組んでいくための指針となるよう願っております。
最後に、本ビジョンの策定に多大なご尽力をいただきました「大刀洗町地域新エネルギービジョン策定委員会」の皆様をはじめ、アンケート調査等にご協力いただきました関係者各位に対しまして、深く感謝申し上げます。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る