成果報告書詳細
管理番号20100000001723
タイトル平成18年度-平成21年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A23003c 高輸率リチウムイオン高分子電解質による全固体型リチウムイオン電池の開発 平成21年度最終
公開日2011/1/18
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人名古屋工業大学中山将伸
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約H21年度は、全固体高分子型リチウム電池の充放電サイクルに伴う劣化をポリマー電解質の機械特性向上により解決することを目指した。具体的には多孔質セラミックスであるメソポーラスシリカの細孔にポリマー電解質をインターカレートした電解質を作成し、充放電特性を検討した。その結果、従来のポリマー電解質に比べて、明らかな寿命向上を観察することができた。
英文要約So far, we revealed durability of lithium polymer battery is related to poor mechanical property. To overcome it, we prepared polymer electrode hybridized with mesoporous silica. The obtained hybrid polymer electrode show lower ionic conductivity but an improvement of transport number of Li. Better cyclic durability indicated for the assembled cell using the hybrid polymer electrode.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る