成果報告書詳細
管理番号20100000001731
タイトル平成18年度-平成21年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A05001a 高分子ミセルが形成する組織接着性ハイドロゲルを用いた次世代医療技術の開発 平成21年度最終
公開日2011/1/18
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人東京農工大学村上義彦
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約平成21年度には、親水性物質(例えばタンパク質)の徐放を目指して、親水性物質を内包した高分子ミセルが内部に均一に分散されたシート状材料の開発を検討した。その結果、蛍光性FITC-デキストランをモデル化合物として、シート内部への均一な分散を確認し、2週間以上にわたる徐放を達成した。
英文要約Sheet-type materials that can incorporate hydrophilic polymer and release it in a sustained manner for 2 weeks was successfully developed. The results showed that the tissue-adhesive hydrogel and sheet have a potential as a novel biomaterial.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る