成果報告書詳細
管理番号20100000001752
タイトル平成18年度-平成21年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06B44014a マイクロEHDポンプ駆動省スペース液体冷却システムの開発 平成21年度最終
公開日2011/1/8
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人山形大学鹿野一郎
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約マイクロチャネル内にマイクロEHDポンプを組み込んだ液体冷却システムを構築し,冷却性能の測定を行った.ドライアウトの発生を抑制して限界熱流速を高めるために,異なる幅のスリット電極(0.3, 0.5, 0.7 mm)を設計した.その結果,蒸気泡が最も良く排出できる0.3mm 幅のスリット電極を使用した場合に冷却能力50.6W/cm2が得られた.この冷却能力は,EHD効果が働かない場合よりも5倍高い.
英文要約The effect of an electric field on nucleate boiling and the critical heat flux (CHF) in pool boiling of HFE-7100 was studied. In order to remove bubbles from a heated surface, three designs of the electrodes (three different slit widths of 0.3, 0.5 and 0.7 mm). were used. There was a large increase in CHF of 50.6 W/cm2 at an electric field of -5 kV/mm
with the slit width of 0.3 mm, which was five times greater than a CHF measured under a non-electric field.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る