成果報告書詳細
管理番号20100000001757
タイトル平成18年度-平成21年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A11010a Peer-to-Peerとモバイル・エージェントに基づいたCSCW製品協調設計プラットフォームの開発 平成21年度最終
公開日2011/1/18
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人東京工業大学王利栄
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約リバースエンジニアリングに基づく製品協調設計は実物からCADデータを生成する次世代製造技術である。画像の計測はレーザースキャナーやデジタルカメラなどでなされる。本研究では、モデル写真からB-spline表面モテルを効率よく再構成する方法が得られた。また、エージェントに基づいた協調作業ネットワーク環境をを開発した。それは実物の計測から部品設計するリバースエンジニアリング技術を、インターネットで効率的に協調設計を行うことに役立てるという所期の目的も実現しつつある。
英文要約In reverse engineering, product design needs CAD data measured from physical model. Measurement of CAD data is usually obtained by digital camera and so on.
In this research, CAD model reconstructed on the base of B-Spline surface by using photograph is investigated.
Moreover, a collaborative design interface is developed based on mobile agent technology to build up a web-based collaborative environment for reveres engineering.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る