成果報告書詳細
管理番号20100000001779
タイトル平成18年度-平成21年度成果報告書 平成18年度第1回採択産業技術研究助成事業 06A18203d 環境調和を志向する有機超原子価ヨウ素化合物の高次利用 平成21年度最終
公開日2011/1/18
報告書年度2006 - 2009
委託先名立命館大学土肥寿文
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約世界最高水準の環境調和型リサイクルヨウ素反応剤、ヨウ素の環境調和型触媒的利用法、ヨウ素を活用する不斉酸化の実現などの当初目標を達成し、本基盤成果を活用した医薬品合成中間体や導電性材料などのファインケミカルズへの応用へと発展できた。また、昨年度までに合成したヨードニウムポリマーの新規物性の開拓と機能の発現を検証した。本基盤成果を基に行っている企業との開発研究は商品化の最終段階に至っており、ファインケミカルズの応用分野において実用化する日は極めて近い。
英文要約We have accomplished the initial research objectives of the project, such as development of an excellent recyclable reagent and catalytic use of iodines for environmentally friendly synthesis, etc. These basic research studies have been applied to development of several important fine chemicals and candidates for pharmaceuticals and new organic materials.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る