成果報告書詳細
管理番号20100000002345
タイトル平成21年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A16010a しきい値可変型FinFETによる極低消費電力アナログ回路の開発 平成21年度中間
公開日2011/1/18
報告書年度2009 - 2009
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所大内真一
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約低待機電力ディジタル回路用途と互換性を持つ、FinFET作製プロセスを用いて、電源電圧1.0V以下で性能向上を実現できる差動増幅器を考案した。シミュレーションにより、動作電圧0.7Vで設計した差動増幅器は、0Vから動作電圧の0.7Vまでの全領域において、20dB以上の利得を達成する見通しを得た。また、同差動増幅器とラッチを用いた比較器においても、0Vから0.7Vで動作が同様に可能であるとの見通しを得た。
英文要約We proposed a differential amplifier which improves performances under the supply voltage below 1.0 V, using a FinFET process compatible with the low-standby-power digital process. Based on a circuit simulation, it is expected that the differential amplifier tuned for 0.7V operation realizes gain larger than 20 dB in the input voltage range from 0 to the supply voltage of 0.7 V. Further, it is also expected that a comparator consisting of the presenting differential amplifier and a latch operates with input signal from 0 to the supply voltage of 0.7 V.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る