成果報告書詳細
管理番号20100000002373
タイトル平成21年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A07024a 液晶型光フィルターを用いた早産児の発達障害を予防する次世代人工保育器の開発 平成21年度中間
公開日2011/1/18
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人東北大学太田英伸
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約本研究期間における到達目標は、(1)液晶型光フィルターの光特性検討 (65%終了)、(2)安全性の高い透明電極の開発(65%終了)、(3)保育器内光波長のシミュレーション(50%終了)、(4)保育器内温度環境のシミュレーション(25%終了)、であった。予定通り計画を進め、東北大学において液晶型光フィルターのプロトタイプ作成を終了し、保育器に実際に装着するための中型サイズの光フィルターを液晶先端技術研究センター(財団法人21あおもり)にて作成した。現在、作成された光フィルターを人工保育器に装着し、分光光度計にて複数の光源に対する光フィルターの特性の検討・シミュレーションを進めている。安全性の高い透明電極の開発についても、光学メーカー「(株)ルケオ」と提携を開始し開発を進めている。また保育器内温度環境のシミュレーションについても平成22年4月より開始している。
英文要約We finished developing a prototype of a small liquid-crystal cell, which functions as a light filter to control transparency to a certain range of light wavelengths. We also produced medium sizes of crystal-liquid-light filters with Research Institute for Advanced Liquid Crystal Technology (21 Aomori Foundation), which can be attached to an incubator for preterm infants, and, using a light spectrum analyzer, examined what wavelength of light reached eyes of a preterm-model doll. In addition, we started monitoring temperature in incubators fitted with light filters to examine stable temperature control.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る